クラウドデータベースインターフェース NiceDBLink(ナイス・DBリンク)とは

クライアント-サーバー型のシステムのクラウド化に多額のコストを掛けていませんか?
NiceDBLink は、クライアント-サーバー型システムのデータベースだけをそのままクラウド上に移行するための サーバーモジュールと
.Net C# のクラスライブラリです。
★★★ 2024年7月 SQL Server 版リリース ★★★

NiceDBLink 3つの特長

VPN構築不要
セキュリティを確保
クラウドサーバー上のデータベースとは、暗号化された httpsプロトコルで通信を行います。 従ってVPN構築は不要で、ファイアウォールの調整等も全く必要ありません。

トランザクション管理もサポート
単にデータを検索したりデータを更新するだけでなく、データベースアプリケーションには必須のトランザクションの管理もサポートします。 クライアントサーバーシステムに組み込まれたビジネスロジックをそのまま移管できます。

既存のクライアントサーバーシステムをクラウド化
既存のクライアントサーバーシステムのデータベースアクセス部分の本システムのライブラリを用いたコードに 置き換えるだけで、アプリケーションロジックに全く手を加えることなく、そのままクラウド化が可能です。 Webアプリケーションにより再構築することに比べると、極めて低コストでクラウド化できます。
Webからのお問い合わせ
製品に関するご質問やご意見など
お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム